千輝祭とは

 

 

千輝祭(きららさい)とは東京福祉大学の大学祭の名称で、

今年で11回目をむかえます!

 

 

 

今年のテーマは「つながり~明日へ飛びたつ~」です。

 

 

昨年の東日本大震災を受け、今も多くの方々が

復興に向けて支えあい助け合っています。

少しでも早い復興を願い尽力している多くの方々の姿を見て、

人と人との"つながり"を強く感じました。

 

そこで、今年度の千輝祭を通して、

日頃私たちを支えてくれている方々への"つながり"を

強く感じられるような千輝祭にしたいという思いから

"つながり"というテーマにしました。

 

また、昨年度以上に千輝祭を盛大に催せることをはじめ、

千輝祭に携わるすべての人々の今後の飛躍と

東日本大震災からの復興への願いをこめて、

サブテーマを"明日へ飛びたつ"にしました。

 

 

私たち千輝祭実行委員会は、新たな一歩を踏み出したいと考えています。

 

 

 

きららとは…

千輝祭の千輝(きらら)とは、すべての人が一人ひとり持っている光(心)が輝くという意味です。

自らの活力で、東京福祉大学の学生たちも光り輝けるように千輝と名づけました。